pocchanのブログ

年収ン千万円の会社社長による何でもありの日記風ブログです!

【比較】イオンカードセレクト/イオンゴールドカードセレクトの違いとインビテーション

f:id:pocchan39:20201117093911j:plain

年会費は永年無料。ETCカードの年会費も無料です。

還元率は200円=1ポイントで0.5%。WAONへのオートチャージWAON利用の併用で、チャージ時の0.5%と利用時の0.5%で還元率を1%に挙げることができます。

また、対象店舗でのカード利用でも200円=2ポイントで還元率は1%となります。

また、毎月20日と30日は「お客様感謝デー」として、対象店舗では下院は5%割引サービスを受けることができます。

日常的にイオン系列の店舗の利用が多いのならば、このカードがおすすめです。

また、イオンカードセレクトもエポスカードと同じく、利用実績によってゴールドカードのインビテーションが届きます。

こちらも年会費無料です。

ゴールドカード会員になると国内・海外の旅行保険が利用付帯となり、全国のイオンラウンジや空港ラウンジが利用できるようになります。

イオンカードセレクト★パーフェクトガイド

イオンカードセレクトは、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一緒になったクレジットカードです。

イオンカードセレクトは、イオングループ対象店で利用するとポイントが2倍になる特典があります。

また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」には、代金が5%引きになる特典つきです。

しかも、ATM手数料が無料で、イオン銀行以外の他行宛振込も手数料がかかりません。持っているといろいろお得な、イオンカードセレクトを深堀してみました。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトは、いろんな特典があるクレジットカードです。

申し込みは簡単で、オンラインで手続きできるので、書類に記入して郵送する手間がかかりません。

オンラインでカード発行ができるだけでなく、申し込んだ当日にイオンの店舗でカードを受け取ることも可能ですから、申し込み日からカード利用が可能となります。

持っているとイオングループ各店での買い物に特典が付く上に、国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBが選べるため、海外旅行などの付帯保険も充実しています。

全国のイオン、イオンモールダイエーマックスバリューなどで利用すると、200円ごとに2ポイント付与されるため還元率1%で利用できます。

イオングループの対象店以外では200円ごとに1ポイントになってしまうので、イオン対象店で利用するのがお得になるポイントです。

また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」に、全国のイオンやマックスバリュー、サンデー、イオンスーパーセンターなどで、イオンカードセレクトかWAONを利用すると5%引きとなります。

さらに、55歳以上の会員限定で毎月15日の「G.G感謝デー」には、全国のイオン、マックスバリュー、イオンスーパーセンターなどで5%引きとなりますから、55歳以上の方はお客さま感謝デーと併せると、なんと月に3日もお得な日があることになります。

また、G.G感謝デーには、本会員のほかに家族会員も5%引きとなります。

イオンカードセレクトからWAONオートチャージすると、200円ごとに1WAONポイントがつきます。

WAONポイントは、各種公共料金の支払いでも、1件の支払いにつき5WAONポイント付与されるので大変お得です。

ただし、利用できる公共料金は、電気・固定電話・携帯電話・NHKの料金支払いのみです。

ちなみに、NHKの年払い契約は、支払い月のみ5WAONポイント付与されます。

さらにイオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイントもらえます。ただし、ATM残高履歴発行サービス「残高履歴明細票」と取引明細書の摘要欄に「給与」と表示されている入金のみが対象です。

ATMが多くて利用しやすい

イオンカードセレクトは、全国約55,000台のATMが手数料無料で利用できます。

イオン銀行ATMなら、24時間365日入出金手数料が無料です。 ただし、ATM設置場所の営業時間による制約があります。

ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMでも所定時間内であれば手数料無料です。

また、イオンキャッシュカードによる振り込みなら、イオン銀行宛も他行宛も振込手数料無料です。

このように、銀行取引の各種手数料が無料なので、銀行を利用する機会が多い人は、ぜひ持っておきたいカードと言えそうです。

ときめきポイントの貯め方と使い方

  イオンカードセレクトの「ときめきポイント」は、イオングループ以外でも貯めることができます。

たとえば、JR東日本Suicaにチャージすると、400円ごとに1ポイント付与されます。仕事で電車を利用する機会の多い人には、うれしいサービスではないでしょうか。

ときめきポイントは、電子マネーWAONWAON POINTに交換が可能です。また「電子マネーWAON」に交換すれば買い物で利用できる上に、各種提携ポイントと交換することもできます。

WAON POINTはイオングループ各店、WAON POINT加盟店で買い物すると貯めることができます。

WAON POINTは、WAON POINT加盟店ならどこでも貯めたり使ったりできますが、現金で支払った場合でも、イオンカードを提示すればWAON POINTがもらえます。

イオングループで買い物する機会が多い人は、ぜひWAON POINTも貯めましょう。ちなみに、WAON POINTの「電子マネーWAON機能」を利用すると、買い物で小銭を使わなくて済むので便利です。

買い物のたびにポイントが貯まり、銀行口座でもチャージできるので使いやすく、電子マネーWAONポイントが手軽に貯められます

。また、「イオンiD」を使うとスマホで支払いが可能です。決済は、イオンカードセレクト付帯のクレジットカードで行えるので、事前にチャージする必要はありません。

イオンカードセレクト即日発行の手続き

イオンカードセレクトは家族会員も年会費無料なので、非常に人気が高く、しかも手続きによっては申し込んだその日にカードが受け取れるので、急いでカードを使いたい人にも人気です。

カードを即日受け取るためには、オンラインで申し込む際に「店舗でのカードお受取り」の項目で、「店舗で受取ります」を選択する必要があります。

申し込み後30分程度で審査が終わり、審査結果がメールで通知されますから、審査通過であればその日のうちにイオン店舗でカードの受け取りが可能です。

ただし、店舗で受け取れるのは満20歳以上の方で、本人確認資料を持参する必要があります。

本人確認資料とは、運転免許証、写真付き住民基本台帳カード日本国政府発行パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)などです。

ところで申し込み当日にカードを受け取れるのはイオンカードセレクトのみで、クレジット機能がついた国際ブランドカードは、後日ブランドによる審査通過後に送付されます。

このように、イオンカードセレクトは、イオン各店で買い物する機会が多い人には便利なカードです。

イオンゴールドカードセレクトはインビテーションで手にする

f:id:pocchan39:20201117093932j:plain

イオンゴールドカードセレクトは、年会費無料で利用できるゴールドカードです。

通常のイオンカードセレクトの特典のほかに、さまざまな特典があるゴールド・クレジットカードです。

ショッピングガード保険や、旅行傷害保険が無料付帯など充実しているので、ぜひ持っておきたいおすすめのカードです。

イオンゴールドカードセレクトの特徴

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトを利用している人で、直近1年間の利用額が100万円以上など、いくつかの条件を満たした人に発行されるカードです。

ここで重要になるのが利用額ですが、自身の利用額を知りたければ、「暮らしのマネーサイトMyPage」から過去2年分の請求明細書をダウンロードすることができます。

イオンゴールドカードセレクトは、WAONオートチャージ電子マネーWAONポイントが貯められるほか、イオングループ各店で買い物すると特典があるなど、通常のイオンカードと同様の使い方ができる上に、ゴールドだけが持つさまざまなメリットがあります。

たとえば、イオンゴールドカードセレクトはショッピングガード保険が充実しており、購入した商品が偶然の事故で破損した場合は、購入日から180日以内であれば年間300万円まで補償されます。

イオンカードセレクトにもショッピングガード保険はありますが、こちらは年間50万円までの補償ですから、ゴールドになると手厚い保障が受けられるわけです。

ただし、宝石貴金属類や自動車などは補償の対象にならないなど、一定の制約があります。

また、ショッピングガード保険は、イオンゴールドカードセレクトでクレジット決済した商品だけが対象で、電子マネーWAONSuicaなどで決済した商品は対象外となりますから注意が必要です。

イオンゴールドカードセレクトは、海外旅行保険も充実しています。海外旅行中に万が一のことがあった場合、最高5,000万円の補償があります。 また、個人賠償責任も3,000万円まで補償されているので、何らかの賠償責任を問われた場合も安心です。

ただし、海外旅行補償は利用付帯となりますので、イオンゴールドカードセレクトで、旅行代金を決済した場合に限られます。

国内旅行の場合は最高3,000万円までの補償があり、傷害により入院した際は最高180日分、日額5,000円の補償が受けられるので安心です。

ただし、傷害は補償されますが、疾病の補償はないので注意が必要です。

充実のラウンジサービス

  イオンゴールドカードセレクトを持っていると、全国のイオンラウンジや各空港でラウンジサービスが受けられます。

イオンラウンジはイオン店舗内にあるラウンジです。買い物の合間にくつろぐことができるスペースで、イオンゴールドカードセレクト会員や特別な会員だけの特典です。 イオンラウンジでは、ドリンクサービスや新聞・各種雑誌の閲覧ができます。

ラウンジは同伴者3名まで無料で利用できますから、大変お得なサービスです。

 

イオンラウンジは全国にあり、買い物でなくても、ラウンジだけの立ち寄りも可能ですから、時間があるときに利用するといいでしょう。ただし、イオンラウンジへの入室は利用者全員が揃ってからになるため、ラウンジを待ち合わせに利用することはできません。

空港ラウンジサービスは、国内の主要各空港のラウンジが利用できます。空港ラウンジを利用するには、イオンゴールドカードセレクトと当日の搭乗券の提示が必要です。

イオンゴールドカードセレクトを持つには

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトがゴールドに昇格したカードです。

では、イオンカードセレクトをゴールドにするには、どうすればいいのでしょうか。

普通なら、イオンカードセレクトで利用実績を積んでゴールドに昇格します。 しかし、イオンカードには、別の方法でゴールドに昇格する方法があります。

イオンゴールドカードセレクトに限らず、イオンカードを作るには、イオン銀行の口座から引き落とすのが条件となります。

そこで、イオン銀行で良好な利用実績を積むと、ゴールドに昇格することが可能なのです。 たとえば、イオン銀行で住宅ローンを利用するのもひとつの方法です。

イオン銀行で住宅ローンを組むと、イオンセレクトクラブに入会できるので、その特典でゴールドカードを持つことができます。

しかも、イオン銀行で住宅ローンを組むと、イオンの各店舗やマックスバリューなどで、5%引きで買い物ができるので非常にお得です。

住宅ローンを返済している間は、住宅ローンを組んだ人に向けたサービスを利用できるので、ローンが完済するまでフル活用するといいでしょう。

他にもイオン銀行で実績を積むには、定期預金をしたり投資信託することが必要となります。

イオンゴールドカードが欲しい方は、イオン銀行で取引実績を積む方法もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

イオンゴールドカードセレクトは、本会員も家族会員も年会費無料で持てるカードです。

家族の誰かがゴールドを持てば、他の家族も年会費無料でゴールドを持てるのですから、それだけでもかなりのメリットがあります。

イオングループ各店舗で買い物する機会の多い人なら、ぜひ持っておきたいカードではないでしょうか。